Pen and calculator

オペレーティングリース

節税できる装置リース

弊社へのお問合せ

コスト管理の向上

あらかじめコストを把握しておくと、より正確に予算を編成できます。

常に最新を

装置はリース期間終了時に返却されるので、安心して最新のテクノロジーに投資できます。

節税

オペレーティングリースによって、課税対象利益からリース料金を相殺できます。

所有権の柔軟性

オペレーティングリースは、装置を特定のプロジェクトまたは特定の期間において必要とする場合に利用できる、コスト効果に優れたソリューションです。

仕組み

契約の開始時に、契約期間およびオプションを指定し、初期費用を支払います。月額料金は、装置の初期価値と契約終了時の見込み残存価額との差額に基づいて決定します。これにより、多額の初期費用を避けることができ、分割料金を低く抑えられます。

契約終了時に装置を返却していただき、追加料金がある場合はお支払いいただきます。