製品の動作を見る - オイルおよびガスドリル

石油およびガス掘削用途で10,000フィートの深さまで掘削できるように設計された、アトラスコプコのPredator掘削システムのセットアッププロセスについて説明します。詳細については、www.atlascopco.com/predatorを参照してください。

エピロックの石油およびガス掘削用途について読む

Loading...
Predator掘削システムは、探査および生産掘削に革新的で実証された新技術を採用した独自のパッケージです。
エピロックのPREDATORは、30年の歴史と世界の産油地帯における300以上のリグの経験に基づき、非掘削時間およびコストの削減、性能とエネルギー効率の向上、および安全性の強化を実現する新世代の設計となっています。PREDATORは、200,000ポンド(91トン)のフック荷重を有し、優れた掘削強度および性能を示します。つまり、今日の世界の石油、CBM(炭層ガス)、および天然ガス盆地において垂直、傾斜、および水平井戸を約8,000フィート(2400m)の深さまで掘削できます。
  • API 4-F 4th Edition認定済みマストと基礎構造。
  • レンジ2またはレンジ3のケーシングに対応可能。
  • コンパクトな11 in (280 mm) BOPスタックを上限とする隙間。
  • CANbus掘削制御および診断システム。
  • 油田用外部アップセット「ボトルネック」ドリルパイプ(外径3.5~5インチ(89~127 mm)、レンジ2およびレンジ3)に対応可能。

  • * 車両総重量評価(各種装備品と積荷を含む最大運転重量) ** 累層、パイプのサイズと重量、掘削方式、ケーシングプログラムによって変動

    ダウンロード