Epiroc RD20ビデオ

RD20:他のすべての掘削リグの基準。エピロックドリリングソリューションズでは、収益性の向上を重視し、実証済みの技術を使用するとともに継続的に技術革新を行うことにより、掘削作業および掘削以外の作業の能率を向上させ、手動作業を削減し、安全性を向上させます。

すべての事例を見る

Loading...

収益性の向上

実証済み技術を使用するとともに継続的に技術革新を行うことにより、掘削作業および掘削以外の作業の能率を向上させ、手動作業を削減し、安全性を向上させます。
RD20は自立型で、かつ強力であり移動式です。掘削機能は油圧駆動となっているため、レスポンスが早く、高精度な制御が可能です。非常に過酷な掘削条件の下でも可能な限り効率的に動作し、最大の生産性をもたらすように設計されています。
  • RD20は、マッド/空気ロータリ掘削やダウンホール打撃掘削など、さまざまな掘削用途に対応します。
  • RD20では、(モデルによって)レンジ2またはレンジ3のケーシングに簡単に対応可能。
  • RD20 IIおよびRD20 IIIでは、「RD20」スタイルの外部排出ドリルパイプ(外径4.5インチ(114mm)x長さ30フィート(9.1m))に対応可能。
  • RD20 XCでは、油田用外部アップセット「ボトルネック」ドリルパイプ:外径2.875~4.5インチ(73~114 mm)、レンジ2の長さ)に対応可能
  • * 車両総重量評価(各種装備品と積荷を含む最大運転重量) ** 累層、パイプのサイズと重量、掘削方式、ケーシングプログラムによって変動

    ダウンロード

    Epiroc RD20ケーシングのアニメーション

    Loading...

    Epiroc RD20パイプハンドラのアニメーション

    Loading...