強力なドリルリグが鉱山の成功に大きく貢献

2015年5月22日

Detour Lakeをカナダ最大の金鉱山にすることを目標に掲げる

Detour Lakeは、新興の中規模金生産会社であるDetour Gold社の代表的な金鉱業事業です。
オンタリオ州のアビティビグリーンストーンベルトにあるDetour Lake鉱山は、オンタリオ州とケベック州の州境から西約8 km、コクレーンから北東180 kmのところにあります。この地域では、1983年~1989年にPlacer Domeによる地下採掘活動ですでに180万オンスの金が生産されています。

Detour Lakeは2006年にDetour Goldによって購入され、合計340万オンスの資源が埋蔵されています(概測と精測)。その後、同社は資源の量を上方修正し、積極的な実行可能性調査を完了した結果、現在の確定および推定埋蔵量は1,550万オンス(476.4 Mtおよび1.02 g/t)となっています。

Detour Lakeの潜在的生産量は、最初の10年間は年間600,000オンスの金で、鉱山の推定21.7年の採掘寿命により年間660,000オンスの金です。

生産を実現するために、Detour Lakeはアトラスコプコカナダと長期的な関係を築きました。6台のアトラスコプコPit Viper 271ブラストホールリグ(この地域に初めて導入されたPV 271リグ)と3台のアトラスコプコSmartROC D65ブラストホールリグが現在鉱山で生産活動を行っています。

"アトラスコプコは、採掘に関して21年間にわたり当社とパートナー関係を結んでいます。当社は、アトラスコプコのリグを、その有用性だけではなく、カナダ全土に張り巡らされたアルタスコプコサポートネットワークによって選択しました。これらのリグで大成功を収めています。"

Drew Anwyll, Detour Lake鉱山の事業担当副社長
Detour Lakeをカナダ最大の金鉱山にすることを目標に掲げる

Keeping Detour Lake on target to becoming Canada’s largest gold mine

割り当てられた役割

過去2年間に9台のリグが納入され、幅700 m、長さ2.5 km、深さ100 mの現在のピットを幅1.3 km、長さ3.5 km、深さ700 mまですばやく拡張できるように、並列に配置されました。この広さにより、Detour Lakeは幅200 m、走向長3 kmの含金石英脈の上盤にアクセスできるようになります。

6台のPit Viperリグのうち2台は電動モデルで、4台はディーゼルモデルです。9台のPV 271とSmartROC D65リグはアトラスコプコのツールを使用して孔径8インチのさく孔しています。パターンは、一般に孔数250~300、バーデン6 m、孔間隔7 mで、各ドリルは3~4シフトでパターンを完了することができます。
PV 271リグは、アトラスコプコセコロックのQL80ハンマーを使用しています。SmartROC D65リグはCOP 64ハンマーを使用していました。

エピロックは、2018年1月1日まで「アトラスコプコ」の商標で操業していました。

2015 海外 露天採鉱 顧客事例