掘削機用プルバライザーアタッチメント

エピロックのプルバライザーは、固定ジョーと可動ジョーの間で解体材を粉砕し、粒径を小さくして、鉄と他の素材を分離する機械です。エピロックのプルバライザーは、バルクプルバライザーと解体用プルバライザーという2つの主要なカテゴリに分けられます。

掘削機用DP油圧コンクリートプルバライザー

エピロックのDP解体用プルパライザーは、主にコンクリートや鉄筋の解体を目的としていますが、解体用アタッチメントの特性を根切り土プルパライザーにうまく取り入れています。

BPコンクリートプルバライザー

エピロックのBPバルクプルパライザーは、角度のある形状であるため、鉄筋コンクリートを二次解体して小割する場合に最適です。

キャリア重量クラス¹

運転重量²

6 個の製品が検出されました

6 個の製品が検出されました

コンクリートから鉄筋を分離するバルクプルバライザーBP 3050 R

バルクプルバライザーには絶妙な角度が付いており、二次粉砕処理で、鉄筋をコンクリートから効率よく分離します。

Loading...