Scooptram EST1030

坑内用電動式ローダー

現在は、ディーゼルよりも電動式を選択することは大したことでないように思えます。しかし、電動式による安全な作業条件、社会的地位の向上、運用コストの削減は非常に重要になります。

お問い合わせ

電動坑内用ローダー

坑内の排気をゼロに抑えるバッテリ駆動のメリットは、清浄な空気、騒音と熱放出の低減にとどまりません。電動ホイールローダーは運転コストも削減するため、さらに大きなメリットを提供します。過酷な坑内環境でも、すべての点検箇所に安全かつ容易にアクセスでき、オペレータはエルゴノミクスに配慮した静音設計のキャビンで快適に作業できます。以上すべてが作業者の意欲と生産性の向上、ならびに地域社会での地位向上につながります。完全電動式スクープトラムローダーの導入により、換気コストを大幅に削減しながら、坑内の過酷な環境での作業が可能になります。

世界全体に役立つ改善

現場を含むすべての場所の空気汚染を減らすことで、環境基準の達成が容易になり、地域社会での立場も向上します。

クリーンで涼しい坑内

バッテリ駆動の電動坑内ローダー導入によりディーゼル排気が除去されるため、坑内の空気はクリーンで涼しくなり、作業者の満足度と生産性が向上し、換気コストも削減できます。

運用コストの削減

坑内の排気をゼロに抑えるため、坑内換気の必要性が低減されます。長期的には、換気コストの削減が大きな投資回収につながります。