Your browser is not supported anymore.

We suggest changing from Internet Explorer to another option. The Internet Explorer browser is no longer supported by Microsoft. Please install or upgrade one of the browsers below.

Close
積載物を搭載した電動式ローダー | Epiroc Scooptram ST14 SG

坑内用電動式ローダー

現在は、ディーゼルよりも電動式を選択することは大したことでないように思えます。しかし、排気ガスゼロによるより安全な作業条件と、運用コストの削減は、大きな違いをもたらします

お問い合わせ

排出ガスを出さない坑内用ローダー

バッテリー駆動式の坑内用ローダーは、よりクリーンな空気、より少ない騒音、より少ない熱を実現します。これらは、ディーゼルの代わりにバッテリー駆動に切り替えることで得られるメリットのほんの一部に過ぎません。電動式ローダーの方程式に、運用コストの削減を加えると、さらに興味深いものになります。  最も過酷な坑内環境でも、オペレーターは、人間工学に配慮した静音設計のキャビンで快適に作業でき、すべてのサービスポイントに簡単かつ安全にアクセスできます。これにより、オペレータの健康と作業環境の満足度が向上します。

 

完全電動式の Scooptram ローダーにより、換気コストを大幅に軽減しながら、坑内の過酷な環境でも作業が可能になります。排出量が少ないため、坑内での換気の必要性が少なくなります。

 

バッテリーは生産性と性能を重視して設計されています。高エネルギー密度のバッテリーは簡単に交換でき、連続使用も可能です。生産性を向上させ、より持続可能なオペレーションへの大きな一歩を踏み出しましょう。

バッテリー式ローダーが未来を切り開きます

エピロックは、バッテリー式のゼロエミッション電気設備を通じて、持続可能性ある採掘に向けた変革をリードしています。その成果として、より安全で健康的な地下作業環境が実現しました。これは、持続可能な未来と環境フットプリントの縮小に貢献します。すべてを革新する力強い変化をもたらします。

世界全体に役立つ改善

現場を含むすべての場所の空気汚染を減らすことで、環境基準の達成が容易になり、地域社会での立場も向上します。

クリーンで涼しい坑内

バッテリ駆動の電動坑内ローダー導入によりディーゼル排気が除去されるため、坑内の空気はクリーンで涼しくなり、作業者の満足度と生産性が向上し、換気コストも削減できます。

運用コストの削減

排出ゼロであることにより、地下換気の必要性が低くなります。長期的に見れば、換気コストの削減は、投資に対するリターンを大きくします。