Boomer XE3

切羽掘削リグ

エピロックの切羽掘削リグは、地下採掘やトンネル掘削での発破孔掘削用に設計されています。リグには最大4基のブームを搭載でき、6 m2~206 m2の断面に適用できます。

お問い合わせ

ドリフティングと切羽掘削に対応する採鉱/トンネル掘削ジャンボ

エピロックの切羽掘削リグは、地下採鉱およびトンネル掘削の発破孔ドリルで使用されています。このリグには最大4基のブームを装着でき、6 m2~206 m2の断面に対応します。エピロックは、求められるオートメーションレベルに応じて、信頼性の高いダイレクトコントロールシステム(DCS)またはコンピュータ制御のリグコントロールシステム(RCS)装備でリグを提供しています。さらに、打撃出力16 kW~40 kWの削岩機を幅広く取り揃えています。

高性能な地下掘削

オプションのリグ制御装置により、使いやすい自動化機能を追加して、安全性や精度や生産性を向上できます。

きわめて効率的で信頼性が高い

エピロックでは、世界最高速の40 kWさく岩機を始め、市場で最も幅広くさく岩機を取り揃えています。

実質的な運転の経済性

デュアルダンピングドリルなどの標準機能によって、消耗品の寿命を延ばすと同時に、見やすい高速のブーム動作によって、稼働時間を最大にします。