Automation and information underground

坑内のオートメーションと情報管理

坑内での硬岩掘削から地上での鉱石粉砕まで、エピロックがお客様の工程の効率化をお手伝いします。弊社のオートメーションおよび情報管理ソリューションを導入すれば、安全性と生産性が高まります。

連絡先

デジタル改革を進めるには働き方改革が求められます。お客様には作業員、工程、技術の同期が必要です。弊社はこれを6th Senseと呼んでいます。6th Senseは、オートメーション、システムインテグレーション、情報管理を通じてお客様のバリューチェーンを最適化して、スマート、安全、シームレスな稼働を実現します。

坑内バリューチェーンの6th Sense

6th Senseによる開発

6th Senseを開発に導入すると、鉱山開発とトンネル掘削作業でドリルと発破サイクルを最適化する可能性が拓きます。

機械の状態と操作状況をすべて把握することにより、現場監督は業務に関して的確な意思決定をして、機器の稼働率を最大限まで延長しながら、移行時間を短縮できます。

6th Senseを開発に導入すると、鉱山/建設プロジェクトでは工程全体の改善に集中して、測定可能な生産性向上を実現できます。

6th Senseによる生産

Filminspelning Epiroc Nacka. Behind The Scenesbilder, filmproduktion. Bilder: Per Knutsson.
6th Senseを生産に導入すると、鉱山作業者は生産に関する意思決定を改善して、機器の稼働率を向上できます。

リアルタイムの生産実績に関する豊富な情報により、スケジュール順守を追跡して、現場監督は先を見越して活動の遅れによる影響を低減できます。

6th Senseを生産に導入すると、高品質のデータを活用して、世界各地の作業法をベンチマークするなど、優れた生産体制の知見を得ることができます。

6th Senseによる輸送管理

6th Senseを輸送管理に導入すると、鉱山作業者が積込み運搬作業を効果的に管理して、安全性と生産性の向上が促進されます。

生産関連データの可視性を高めるには、様々なベンダーの機器間でオープンな情報交換が必要です。さらに、鉱山機器管理、スケジュール、メンテナンスシステムの情報も交換が必要です。

6th Senseを輸送管理に導入すると、機器のオートメーションと効果的な交通管理とともに、業務効率を大幅に向上できます。




エピロックの坑内採鉱ポートフォリオには、スマートコネクテッド製品も取り揃えています。また、弊社の知識、ツール、パートナーを活用して、業務をまったく新しい方法で管理できます。

Loading...
Loading...

役立つ情報

弊社のCertiqシステムのテレマティクスは、自動的に機器のKPIを生成して、シフトの工程の流れを報告します。Mobilaris製品の位置データを追加すると、機器の稼働率と資産の稼働率を追跡できます。これにより、手作業によるレポート作成の手間を省き、KPI詳細の客観性が高まります。

制御

役立つ情報を入手して、状況をよりよく把握できるため、シフトチームが最優先すべき対策を確認できます。適切な機器オプションを業務手順に適切に採用すると、必要な改善を達成できます。

最適化

客観的な情報を役立つ情報から手に入れ、制御を適用してフィードバックを活用していくと、その先の目標は最適化であることは明らかです。次なる基準を策定し、弊社機器の優れた性能を継続的に向上すべく、改善に取り組みます。

Loading...

お客様事例

ノルウェーの請負会社Veidekke社は、Dynamic Tunnelingパッケージに自社の経験を共有しています。ソフトウェア機能により、トンネル切羽掘削現場で掘削計画をどのように作成するかを説明してくれました。