研磨をかつてないほど簡単にするGrind Matic RH3。

Grinding

中頻度
– 研磨回数が中程度(10~25ビット/日)。
– 小型トップハンマから大型
DTHおよびCOPRODビットに対応。

Grind Matic RH3は完全油圧駆動式の研磨機で、さまざまなドリルリグに取り付けて使用します。オイル使用量が少ないので、掘削中でも使用できます。ダイヤモンド砥石を使用して、超硬合金ボタンと周囲の本体の鋼を同じ操作で研磨します。自動フィードシステムなので使い方がシンプルで、センタリング機能によって研磨を始める前にボタンの位置を正確に決められます。

Secoroc BQ3。生産性を大幅に向上します。

高頻度
- 研磨回数が多い(フルシフト)。
- ねじの溝がついたビットと先が細くなったビット用。

Secoroc BQ3は、当社のダイヤモンド研削ホイール用に特別に設計された高速半自動研磨機で、同じ操作で超硬合金ボタンとスチールを精密研磨することができます。Secoroc BQ3は使いやすく、一度に2台以上のマシンを簡単に処理できます。Secoroc BQ3を使用するには、機械を電源に接続し、空気を供給するだけです。

Secoroc BQ3-DTH。高速マシン。

高頻度
– 研磨回数が多い(フルシフト)。
– DTHビットおよびCOPRODビット用。
– ねじの溝がついたビットと先が細くなったビットにも使用可能。

Secoroc BQ3-DTHは高速な機械です。そのスピードのおかげで効率が上がります。さらには、ビットホルダと自動センタリングアームも含まれています。これらの新機能をより強力な研磨モーターと組み合わせ、さらにビット回転速度を4倍にすることで、優れた研磨能力が得られます。

Secoroc Manual B。研磨作業を簡単に。

中頻度
- 研磨回数が中程度(10~25ビット/日)。
- ねじの溝がついたビットと先が細くなったビット用。

Secoroc Manual Bは、球状ボタン、Trubbnos(台形)ボタン、およびバリスティックボタン用のダイヤモンド研磨ホイールを備えた空圧式の研磨機です。車輪とハンドルを装備したボックスに取り付けられたManual Bは、移動式でセットアップが簡単です。別個の水タンクが効率的な再循環冷却を可能にします。

Secoroc Manual B-DTH。滑らかですばやい。

中頻度
- 研磨回数が中程度(10~25ビット/日)。
- DTHビットおよびCOPRODビット用。
– ねじの溝がついたビットと先が細くなったビットにも使用可能。

Secoroc Manual B-DTHは、ダウンザホールビットを研磨するためのハンドヘルド研磨機です。いくつかのシンプルな付属品を装備し、ねじの溝がついたビットの研磨にも使用されます。この機械は、球状ボタン、Trubbnos(台形)ボタン、およびバリスティックボタン用のダイヤモンド研磨砥石を備えた空圧式の研磨機です。Manual B-DTHは、車輪とハンドルを装備したボックスに取り付けられています。別個の水タンクが効率的な再循環冷却を可能にします。

Secoroc HG。難しい設定は一切なしで手軽に使用できます。

経済的
- 研磨回数が少ない(10ビット/日未満)。
- DTHビットおよびCOPRODビット用。
– ねじの溝がついたビットと先が細くなったビットにも使用可能。

Secoroc HGはエアモーター、スロットルハンドル、サイレンサ、特別に設計されたチャックを装備した、完全手動式の研磨機です。巧妙に設計されたチャックであるQuickSnapは、研磨カップをすばやく簡単に交換できるようにします。Secoroc HGは、静かで振動のない操作に加えて、操作性に優れたハンドヘルド研磨機の1つです。研磨ユニットを使用して、ハンマーやドリルロッドからビットを取り外すことなく、現場でカーバイドをドレッシングできます。

Secoroc Swing。すぐそばで研磨できます。

経済的
- 研磨回数が少ない(10ビット/日未満)。
- 一体型ロッド用。

一体型ドリルロッド用のSecoroc Swingは、リグまたは作業台にボルトで固定してすばやく設置できます。一体型ドリルロッドを使用して、リグの側面に設置することもできます。乾式研磨は軟質砥石で実施し、湿式研磨は硬質砥石で実施します。しかしながら、実施する作業が乾式研磨の場合は、湿式研磨用の砥石を決して使用しないように注意してください。

さく孔の画像

Loading...

安全第一

Loading...