地下採鉱現場でRobbins 34RHレイズボーリングマシンを操作する女性作業者

レイズボーリング機器

エピロックのRobbinsレイズボーリング機シリーズには、レイズボーリング、ボックスホールボーリング、ダウンリーミング用のモデルが含まれます。

お問い合わせ

ボックスホールボーリングおよびシャフト掘削向けの地下ボーリングドリル

エピロックのレイズボーリング機シリーズには、従来のレイズボーリングおよびボックスホールボーリング用モデルのほか、ダウンリーミング用モデルも含まれており、0.5 mから6 m超の孔径に対応します。この機械は、土木工事と採鉱の両方の用途で、換気シャフトの掘削、排水、鉱石搬出、埋戻し、昇降、スロットホールおよび水力発電所用導水路の用途に使用できます。パイプを安全かつ容易に処理するためのドリルパイプハンドリングや、レイズボーリングマシンの掘削精度、信頼性、保守性を向上させるコンピュータ制御のリグコントロールシステム(RCS)を備えています。

坑内の安全

疲労を軽減して稼働時間を最大化するために、作業者は地上の安全で快適な環境から、ボーリングドリルリグをリモートコントロールできます。

多目的掘削

エピロックのボーリングリグは、多様な設定と素早く簡単なセットアップが可能で、1台のリグをフレキシブルに使用することができるため、コストを削減できます。

迅速かつ簡単なセットアップ

エピロックのレイズボーリング機械は、素早く簡単にセットアップでき、稼働時間を最大化します。