アトラスコプコ、新型のSpeedROC 1FをMarmomacc 2017に出展

2017/09/21

規格石材採石業界向けに開発された油圧ドリルリグSpeedROC 1Fが、Marmomacc国際展示会(於ヴェローナ、2017年9月27~30日)で発表されます。

切削性能の高いSpeedROC 1Fの写真

新しいSpeedROC 1F

ヴェローナで開催される国際展示会Marmomaccでは、Rock Buggy発売中止後、より改善された後継機を初めて披露します。SpeedROC 1Fは、頑丈なレールバーと新しいCOP DS5さく岩機を搭載しているため、平行でまっすぐの孔を掘ることができます。COP DS5は、規格石採石のニーズに応えるために設計された新しいさく岩機です。さく孔速度が高く、耐用期間が長く、まっすぐにせん孔できるさく岩ツールです。SpeedROC 1Fは、定評あるFlexiROC T20 Rをベースにした全く新しいプラットフォームを搭載しています。

SpeedROC 1Fは電気系、油圧系、無線リモートコントロールを、他のFlexiROCキャブなし建設用ドリルリグと共有できます。これにより、操作の信頼性が向上します。

ヴェローナのMarmomacc国際展示会でアトラスコプコブースにぜひご来場の上、SpeedROC 1Fを間近でご覧ください。当社ブースは屋外エリアA、スタンド1および2です。

  • SpeedROC 1F will be shown at Marmomacc 2017

    Download 186.8 kB, DOCX
  • SpeedROC 1F freecut photo

    SpeedROC 1F freecut photo 6.5 MB, TIFF

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

地域製品マネジャー
マウリツィオ・フレンシア
携帯番号:+39 335 5844749
メールアドレス:maurizio.frencia@it.atlascopco.com

フレデリック・ターンストローム
プロジェクトマネジャー – ブランドコミュニケーション
携帯電話:+46(0)19 670 7377
電子メール:fredrik.ternstrom@se.atlascopco.com


サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門は、アトラスコプコ土木鉱山機械事業エリアの一部門です。土木工事、地盤工学、採石場、サーフェスさく孔および地下鉱山の各種用途で削岩機および探査掘削機器を開発、製造し、世界各地で販売しています。革新的な製品設計とサービスサポートシステムを重視するアトラスコプコの重点的取り組みを通じて、お客様の付加価値を高めています。主な生産拠点はスウェーデン、イタリア、インド、日本および中国にあります。事業部本部は、スウェーデン、オレブロにあります。

エピロックは、2018年1月1日まで「アトラスコプコ」の商標で操業していました。

製品 2017 SpeedROC 1F プレスリリース サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門 International