環境に配慮した油圧ブレーカ用のエピロックバイオチゼルペースト

油圧ブレーカの摩耗ブッシングにグリースを塗布し、エピロックの新型バイオチゼルペーストはブッシングの摩耗を防ぎ、作業ツールの寿命を延ばします。その調合は、生物分解しやすい特殊な合成エステルをベースとした環境に配慮した使用のため、欧州委員会認定済みとなっています。

油圧ブレーカ内は、過酷な負荷がかかると周囲温度が1100℃にもなります。このような条件下では、市販の標準グリースは溶けて蒸発してしまいます。適切な潤滑油がないとブッシングの摩耗が進み、結果的にはブレーカの運用コストがかかります。

高温でも優れた性能
油圧ブレーカ用に調整されたエピロックバイオチゼルペーストは、–30℃~+1100℃の広い温度範囲で優れた性能を発揮します。

エピロックバイオチゼルペースは耐荷力が高く、分離能力に優れ、ブッシングの摩耗と作業ツールの破損を減らしてブレーカの運用コスト削減になります。耐水性が高いので水中での用途に適し、耐腐食性も非常に優れています。

エピロックバイオチゼルペーストでブレーカを完全位保護するために、給油は定期的に行い、必要以上に給油することのないように注意が必要です。

自動と手動のグリース給油
エピロックバイオチゼルペーストは、ContiLubeTM II MicroまたはContiLubeTM Iiによってエピロック製油圧ブレーカに自動給油するのに適しています。手動では、グリースガンを使用してエピロック製またはその他ブレーカに給油できます。

本製品はカートリッジ(再充填可能)またはバケットに入った形で提供され、カートリッジサイズは150g/5.3 oz、400g/14 oz、500g/17.6 oz、バケットサイズは15 kg/33.1 lbs、45 kg/99.2 lbsが用意されています。EU認定のエコラベル(DE/027/243)付きです。

油圧ブレーカ 油圧アタッチメントツール 油脂類 海外 消耗品 2018 プレスリリース