エピロックの新しいモバイル抗内用コアドリルリグ

2020年6月25日

市場で最も高い評価を得ている抗内用コアドリルリグを、実績があり信頼性も高いキャリアと融合すると、何が実現できるでしょうか? エピロックの新型、Diamec Smart 6Mをご紹介します。

 

エピロックは、モバイルキャリアを備えた第2世代の坑内用コアドリルリグの発売を開始します。 Diamec Smart 6のせん孔性能と、Boomer S2リグキャリアの機動性と頑丈さを併せ持っています。 安定性と柔軟性の高いブームを備え、要求の厳しい坑内作業用に設計されたキャリア。

 

Diamec Smart 6Mの掘削能力は、Diamec Smart 6と同等であるため、深い孔せん孔バージョンは、1080 mの孔深さに対応しています。 垂直上方にせん孔する場合は、575 mです。

"Diamec Smart 6Mには、AサイズからHサイズまで、3種類の回転ユニットオプションがあります。 最も強力なマシンは、2390 Nmもの回転トルクを提供します。これにより、お客様は困難な岩盤条件でも必要な深さに到達できます。"

Ebrahim Nikafroozi, エピロックで坑内用コアドリルリグを担当するグローバルプロダクトマネージャー

新型リグは、オペレーターの安全性と生産性を高めるためのロッドハンドリングシステム(RHS)も搭載しています。 ドリルロッドと内インナーチューブの両方に対応できます。 ロッドハンドリングシステムは、リグコントロールシステム(RCS)を経由してドリルリグと完全に同期し、コントロールパネルから操作できます。

 

リグ制御システムは、自動機能を含む多くの便利な機能を提供します。 探査マネージャーと完全な互換性があり、高度なデータ収集と分析を行うことができます。 「ブームとフィードの位置は無線で遠隔制御されるため、オペレーターは安全な距離から、最適な概要情報を得ながら、リグをセットアップできます。

 

Diamec Smart 6Mのキャビンは、FOPS/ROPS認証とエアコンにより、安全性と快適性を実現しています。 コントロールパネルはキャビンの内外に移動でき、オペレーターはせん孔中でもキャビン内にいることができます。

 

Diamec Smart 6Mのブームは頑丈で、せん孔ユニットを地面に降ろす必要はありません。 これにより、マシンにつく泥や汚れが最小限に抑えられ、摩耗、腐食が少なくなり、メンテナンス費用が削減できます。

 

最後になりますが、新型のDiamec Smart 6Mに提供されるオプションが、世界市場でのお客様の要望を満たすために開発されたことも重要です。 これらには、Tier 3およびTier 4 Final/Stage Vエンジン、リアビューカメラ、LEDスポットライト、消火システムなどが含まれます。

ダウンロード可能なメディア

プレス写真とビデオ

詳細については、次の担当者にお問い合わせください。

エブラヒム・ニカフルージ

グローバルプロダクトマネージャー、サーフェイス部門

電話: +46 (0) 76 860 4776

電子メール: ebrahim.nikafroozi@epiroc.com

フレドリック・テルンストロム

プロジェクトマネージャー - ブランドコミュニケーション、サーフェイス部門

電話: +46 (0) 73 158 8152

電子メール: fredrik.ternstrom@epiroc.com

Diamec Smart 6M 海外 坑内コアドリリング サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門 2020 プレスリリース

 

エピロックは、鉱業およびインフラ産業における世界的な生産パートナーです。 エピロックは、画期的な技術により、革新的で安全かつ持続可能なドリルリグ、岩盤掘削や建設向けの設備とツールを開発・生産しています。 また、自動化と相互運用に関する世界最先端のサービスとソリューションも提供しています。 エピロックは、スウェーデンのストックホルムに拠点を置き、2019年の売上は410億スエーデンクローナ、熱意のある14,000人を超える従業員を雇用し、150か国以上でお客様とサポート・協力関係を築いています。 詳細は、www.epirocgroup.comをご参照ください。

エピロックのサーフェイス部門は、全世界で、露天掘り、探査、建設、採石場、井戸や石油・ガスの用途で使用できる削岩装置を幅広く開発、製造、販売しています。 同部門は、スウェーデン、米国、中国、インド、日本で生産を行っています。 販売製品については、www.epiroc.comをご参照ください。