Newcrest Mining社の概念実証試験

「採鉱深度が大きいほど、エネルギー消費量と運搬コストが増加するため、採掘会社は常に改善方法を模索する必要があります。」
- オーストラリア、Newcrest Mining社のテクノロジー&イノベーション部門グループマネジャー、トニー・スプラーグ氏
Volvo社とエピロックと協力して、Newcrest Mining社はより安全で効率的な積載と運搬方法を求めて、新しい採鉱システムを検証しています。6月上旬、Newcrest社、エピロックおよびVolvo社が機材と人員を提供して、スウェーデンのエピロックKvantorp鉱山とSweRock社のAtle採石場で概念実証試験を実施しました。
「この概念実証試験では、ヘグローダー、Volvoトラック、スクープトラムST18によって達成できることのベースラインを設定することです」と、トニー氏は説明しています。

チームは協力して、ヘグローダー、Volvoトラック、スクープトラムST18の性能を坑内(Kvarntorp鉱山)と地上(Atle採石場)両方で観測しました。収集したデータより、チームは改善点を特定しました。

トニー氏は、以下のように説明を続けます。「エピロックとVolvo社は協力して、システムの生産性と効率性を向上すべく、次の段階に移行しています。Newcrest社は迅速に技術と革新を進め、採掘作業の向上を図っています。当社が選んだパートナーの協力的なサポートがなければ、これほどのペースで、試験をうまく進められません。当社はパートナーを、彼らの企業理念と技術革新に対する企業文化をベースに選択します。エピロックとVolvo社はどちらも、偉大なスウェーデンのサクセスストーリーを体現する企業ですが、熱心な企業は進んで協力して、人々、企業、そして環境面で大きな成果を達成できると確信しています。」

エピロックは、顧客との緊密な協力による技術開発を非常に重視しています。トニー氏に、Newcrest Mining社の技術開発でエピロックが果たす役割について尋ねました。 "「当社は、すべての参加企業が利益を得られるウィン-ウィンの成果を求めています。それが効果的な協力関係を推進するベストな方法です。エピロックにはヘグローダーによる独自の積載システムの技術がありますが、世界の採鉱業界では十分に活用されていません。Newcrest社はこの現状を変える手助けをしたいと願っています」"

 

 

海外 地下岩盤掘削 2019 顧客事例 Continious loaders