Tier 4 Finalに対応したPowerROC D60 を世界各地で発売

2019年11月18日

エピロックは、Tier 4エンジンを搭載し、頑丈で高い評価を得ているPowerROC D60を世界市場で発売します。
 「PowerROC D60 を世界市場で提供できることを大変うれしく思います。この発売により、当社のお客様は大口径のさく孔の際に、シンプルで堅牢なダウンザホール(DTH)リグを選択できるようになるのです」と語るのは、エピロックの製品シニアマネジャー、ウェイ・ウェン・シュウです。

PowerROC D60の油圧式DTHリグは、PowerROCファミリーの中でも最大径の孔のさく孔が可能です。
この機械は、排出ガス基準の最も高いい国々で運用する際に求められる厳しい排出ガス基準を満たしています。

"これは、厳しい排出ガス基準に適合した初のPowerROC DTHリグであり、環境への影響を継続的に減らすための重要なステップとなります"

Wei Wen Xu, 製品シニアマネジャー

最初の装置は今年初めに米国に納入されました。そして、多くの好評を得た後、PowerROC D60の納入開始準備が整い、高い生産性をもたらすことができるようになったのです。この機械は、孔径110 mm~178 mmのさく孔が可能です。さらに、5+1ロッド操作システムにより深さ30 mまでのさく孔が可能です。エピロックの定評ある技術も、真っ直ぐで質の高いさく孔に役立っています。

リグにはパイロット油圧システムやシンプルな電気システムが採用されているため、PowerROC D60は操作もメンテナンスも簡単です。強力な回転ユニットを搭載し、岩盤の状態に関係なく、安定して動作します。さらに、高効率の集塵システムにより、作業環境をクリーンかつ安全に保ち、機械と作業者を保護します。  
「PowerROC D60は安全かつ強力です。使いやすく修理も容易であるため、お客様は高い可用性と生産性を享受することになるでしょう」と、ウェイ・ウェン・シュウは述べています。

Tier 4 Finalに対応したPowerROC D60は、北米、日本、および韓国で間もなく販売される予定です。PowerROC D60 Tier 3バージョンは、2019年6月から販売されています。

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

ウェイ・ウェン・シュウ

製品シニアマネジャー、サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門

移動式。: +86 1370 516 7880

電子メール: wei.wen.xu@epiroc.com

アンデッシュ・ブロムヒェ

サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門、ブランドコミュニケーション担当プロジェクトマネジャー

移動式。: +46 (0) 72 083 6011

電子メール: anders.bromsjo@epiroc.com

 

エピロックは採鉱業とインフラ産業における生産性向上に取り組む世界有数のパートナーです。最先端技術を駆使して、革新的で安全、環境に配慮したドリルリグ、削岩機、建設機器およびツールを開発、生産しています。また、オートメーションと相互運用のための世界最高レベルのサービスとソリューションも提供しています。本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、2018年の総売上は380億スウェーデンクローネでした。世界150か国以上に展開し、14,000人を超える情熱あふれる社員がお客様を支援し、協力しています。詳細についてはwww.epirocgroup.comをご覧ください。

 

サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング(SED)部門は、エピロックの一部門です。土木工事、地盤工学、砕石場、露天採鉱および地下鉱山の各種用途で削岩機および探査掘削機器を開発、製造し、世界各地で販売しています。革新的な製品設計とサービスサポートシステムへの重点的取り組みを通じて、エピロックはお客様の価値のさらなる向上を実現します。主な生産拠点はスウェーデン、イタリア、インド、中国およびクローラドリルを製造している日本。事業部本部は、スウェーデン、オレブロにあります。 

 

 

 

 

 

 

PowerROC D60 PowerROC エピロック せん孔機械(クローラドリルやジャンボ) 鉱業 海外 2019 クローラドリル サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門 プレスリリース