製品説明

リグの性能を限界まで使いながら、直進性の高い掘削を実現してみませんか。 ET51は、強力なパワーを備えており、リグの力を最大限に発揮しても信頼性と直進性の高い掘削ができます。 また、チューブの寿命が長いため、より長い期間で性能を発揮させ続けることができ、シフト回数が少なくて済むという安心感もあります。

 

孔の偏りは、採掘生産の収益性を低下させます。 ET51は、高精度かつ直進性の高い鉱石採掘を実現させるために開発されました。この新しいチューブ掘削システムは、掘削の直進性において、従来のスピードロッドシステムを大きく上回っています。 発破の改善、鉱石回収率の向上、ずり混入の減少、生産性の向上など、はっきりと実感していただけると思います。

 

性能と簡潔性を大幅に向上

 

ET51 は、エピロックの従来のT51チューブ掘削システムに代わる製品です。 従来の製品とは異なり、ET51には1種類のチューブしかありませんので、調達や管理が容易です。 そしてもちろん、パフォーマンスも向上しています。

製品データ

ET51

より直進性の高い掘削

ET51の極めて直進性の高い掘削能力は、斬新なチューブ設計、ショルダードライブと新しいカップリング形状により硬度を高めたドリルストリング、そして大幅に向上した屈曲耐久性の結果であり、従来のモデルに比べて最大2倍の強度を実現しています。

より深い掘削

ジオメトリーも改善された軽量のチューブ先端部は、より多くのエネルギーを岩石に伝達することができます。 ドリルストリング内のチューブごとに有益性は高まり、チューブ1本あたりのROP損失を低減し、さらに深い穿孔を実現します。

製品寿命の長期化

直進性の向上に加えて、ショルダードライブはチューブの摩耗を低減します。 また、特許取得済みのスレッドを含む、最適化された新しいカップリング形状により、機械的な摩耗が少なくなっています。 さらに、熱処理の最適化も、摩耗の軽減と耐用年数の延長に貢献します。