スチールカッターSC 6200

油圧シヤー

建物、タンク、その他の鋼構造物の産業解体に使われるスチールシヤー、および油圧シヤーアタッチメントは、二次破砕とリサイクル作業用途で、スクラップヤードにおいても使われています。

お問い合わせ

当社のスクラップシヤーであれば金属やスチールも問題になりません

スチール切断という目的に合わせて作られたスチールシヤーは、大型の鋼板や鋼桁を切断する必要がある、鋼構造物の解体で威力を発揮するツールです。良好な切断性能が必要とされながらも、火花や炎の発生を防止することが重要な船舶や航空機は、典型的な用途です。スクラップヤードも当社の掘削機用シヤーの重要な顧客グループです。

 

解体およびリサイクル目的

掘削機用シヤーは、解体現場での鋼構造物の切断や、スクラップヤードでの金属製の桁、シート、ケーブルのリサイクル作業に最適です。

キャリア重量、スティック搭載 ¹

キャリア重量、ブーム搭載 ¹

運転重量²

7 個の製品が検出されました

7 個の製品が検出されました

鋼構造物を切断するスチールカッターSC 6200

エピロックのスチールカッターSC 6200のパワーをご覧ください。スチールカッターは、解体現場での鋼構造物の切断や、スクラップヤードでの金属製の桁、シート、ケーブルのリサイクル作業に最適です。

Loading...

スチールカッターSC 3600 - ロングフロント

油圧シヤーは、解体現場での鋼構造物の切断や、スクラップヤードでの金属製の桁、シート、ケーブルのリサイクル作業に最適です。

Loading...