Exploration

サーフェイスコア掘削

探査掘削企業は、生産性を高め、コストを削減する方法を常に模索しています。 持続可能な生産性への取り組みを通じ、私たちは、サーフェイス探査掘削リグの開発を継続して、これらのニーズに対応しています。

お問い合わせ

安全

エピロックのサーフェイスコア掘削リグは、ヨーロッパの安全性機関が要求する厳しい安全基準を満たしています。 2つの緊急停止ボタンを搭載しています。 より安全なロッド交換を可能にするスレッド補正を標準搭載するとともに、夜間作業用の追加の作業灯も標準装備されています。

柔軟性と信頼性

長年にわたって試験・テストを重ねてきたエピロックのサーフェイスコア掘削リグは、その信頼性が実証されています。 これらのリグのバックボーンとなるのは、エピロックの設計による強力な回転ユニットです。 メインホイストやフィードシステムなど、実績のある他のコンポーネントと組み合わせることで、ダウンタイムを最小限に抑えながら掘削を行うことができます。

総合パッケージ

地表探査用途に必要なすべてのものをご提供します。 これには、ドリルリグに加え、ドリルロッド、コアバレル、コアドリルビット、ケーシングなどのハイテクかつ高品質な製品がすべて含まれます。 エピロックの広範なサポートネットワークにより、部品とサービスをいつでもすぐにお届けします。

お客様事例

調査のための掘削

2015年1月10日

世界各地の研究者が現在、アトラスコプコの支援と深さ2.5 kmの掘削孔から得られる情報に基づいて地球の進化の研究を進めています。

古代の深い岩石層からのコアサンプリングは、地上の生物がいつどのように誕生したかという進化の最大の謎の1つを科学者が解明する手がかりになるかもしれません。

Christensen 140 - サーフェイスコアドリルリグ

Loading...