エピロックのチゼルペーストは、油圧ブレーカの摩耗ブッシング潤滑用に特別に設計されたグリースです。ブッシング周辺の冷間圧接を防止することができます。

標準的なグリース(掘削機のベアリングに使用されるタイプ)は、油圧ブレーカの稼働中に作業ツール、ブッシング、リテーナバー間の摩擦で発生する高温には対応できません。液化して消失してしまいます。グリースがないと、摩擦を伴う部品の摩耗が急速に進みます。

チゼルペーストは鉱油ベースのペーストで、アルミニウム成分を含む石鹸と固体潤滑剤(グラファイトや銅など)を含有し、潤滑効果に優れ、-20~1100℃(-4~2012°F)の周囲温度に対応できるため、低温環境と高温環境のいずれにも最適です。鉱物含有量が高いため、ボールベアリングの役割を果たし、接触面の摩擦熱を最低限に抑え、チゼル、リテーナバー、ブッシング間の摩擦を低減します。エピロックのチゼルペーストは、摩耗部品の寿命を延ばして作業ツールが破砕するリスクを小さくすることにより、運転コストを削減できます。

Chisel paste 400g with working tools