自律マイニングソリューションビジネスに投資をするエピロック・Drilling Solutions事業部

2018年10月30日

採鉱、インフラ、天然資源産業の生産性向上パートナーであるエピロックDrilling Solutions事業部(テキサス州ガーランド)は、このたびASI Mining社を買収しました。同社は、自律型鉱山車両のテクノロジソリューションを提供する米国企業です。
エピロックが株式の34%を取得したASI Mining社は、米国ユタ州、メンドンを本社とするAutonomous Solutions社の子会社で、車両の自律運転を可能にする車載ハードウェア/ソフトウェアのほか、さまざまな採鉱作業の自律車両の指令制御用システムソフトウェアプラットフォームを手がけています。これらのソリューションは、形式やモデルを問わず、各種モバイル採鉱機器に搭載可能で、世界各国の採鉱業者によって使用されています。2018年の総収益は、600万米ドルの予想です。

「私たちはASI Mining社のビジョンと彼らが採鉱業界にもたらすメリットを信じています。」とEpiroc Drilling Solutions社長のホセ・マヌエル・サンチェスは述べます。「ASI社の製品とEpiroc社が各国に展開する採鉱事業の潜在力に期待しています。」

購入価格はEpiroc社の時価総額とは関係なく非公開とされています。エピロックのDrilling Solutions事業部はASI Mining社の投資会社で、収益および営業利益は連結処理されていません。

「10年前に開始したPit Viperオートメーションプログラムは、露天採鉱における掘削方法のパラダイム変革を主導しています。」とエピロックのマーケティングドリリングソリューション副社長、ジョン・トーピー氏は言います。「ASI Mining社のソリューションは、生産性と安全性の向上に向けて業界を根本的に変えるでしょう。協力して新しいソリューションを採鉱業界に提供することで生まれる潜在力に期待しています。」
Autonomous mine
お問い合わせ先:

オラ・キナンダー、メディア担当マネジャー
media@epiroc.com
+46 70 347 2455

エフゲニア・クルコヴァ、グローバルブランド・コミュニケーションマネジャー、ドリリングソリューションズ
evgenia.kulikova@epiroc.com

土木鉱山 ロータリブラストホールドリリングリグ Acquisition せん孔機械(クローラドリルやジャンボ) 鉱業 海外 エピロックの掘削ソリューション 自動化(オートメーション) プレスリリース 2018