エピロック、油圧アタッチメントツールのコネクティビティサービス(HATCON)の販売を開始

エピロックは、ブレーカやドラムカッタのリモートモニタリング装置HATCONの販売を開始します。HATCONは、各ツールの位置と運転時間を常に把握し、効率と安全性を向上させます。クラウドベースのプラットフォームであるMy Epirocは、サービスに関する通知を顧客に提供し、タスクリストを作成し、全車両の主要概要を提供します。すべてのデータはわかりやすく表示され、日常業務と長期的な意思決定の両方を合理化できます。 
HB 5800に搭載されたHATCON

HB 5800に搭載されたHATCON

HATCONは、工場出荷時に取り付けられるか、エピロックのプレミアムレンジブレーカおよびドラムカッタの改造キットとして入手できます。接続が完了すると、個々のツールが監視され、My Epirocを通じて顧客に最新情報が提供されます。サービスおよび摩耗部品のアラートに関する通知は、効率の向上に役立つ機能のほんの一部です。 

 

HATCONにより、新しいレベルの制御が可能になります。ツールがどこにあるのか、何をしているのか、いつサービスを必要としているのか、またはどのツールが他のツールよりも多く実行されているのかを常に把握できるため、基本的には常に先手を打って対処することができます。My Epirocを使用すると、スケジューリングサービスから、障害の特定や新しいソリューションの発見に至るまで、すべての作業がより迅速かつ容易になります。この情報は、ダウンタイムの減少と、よりスムーズなワークフローの作成に役立つだけでなく、全体的なビジネス目標を達成するためにも不可欠です」と、エピロックの油圧アタッチメントツールのマーケティング担当副社長であるトールステン・アールは述べています。

HATCONとMy Epirocを使用すると、ブレーカやドラムカッタのGPS位置をいつでも確認できます。

HATCONとMy Epirocを使用すると、ブレーカやドラムカッタのGPS位置をいつでも確認できます。

デバイスに依存することなく、いつでも、オフラインでもデータを利用できるため、作業者から車両管理者まで、誰もがより包括的な情報を持ち、より賢明な決定を下すことができます。また、データはエピロックと共有されているため、エピロックはより良いサービスを提供することができます。たとえば、定期メンテナンスの停止に間に合うように摩耗部品を出荷することができます。複雑なロジスティクスを持つ大型車両にとって、GPS機能は重要なアセットです。すべてのツールの場所を把握することは、お客様の盗難防止システにも役立ちます。

 

当社はこのサービスを提供することを心から望んでいました。このサービスはお客様にとっても当社にとっても非常に価値のあるものになると確信しています。当社の製品にHATCONを加えることで、当社はお客様のビジネスを強化し、お客様の投資を確かなものにしたいと考えています」とトールステン・アールは締めくくります。

Technologies 製品リリース 2020 海外 ERC range MB油圧ブレーカ ER range SB油圧ブレーカ HB油圧ブレーカ プレスリリース