進化を体験

エピロックの新しく強化されたリグ制御システムにより、世界中のパートナーが運用をさらに進化させ、貴重な時間と費用を節約しながら、オペレータ乗車時、自律操作時にかかわらず、予測可能性と安全性を高めることができます。
Operator in control room

ダウンロード

RCS 5には、安全性、生産性、収益性を高める機能が満載されています。

アドオン機能

機械間通信 同じパターンで動作する機械は、各ドリルがドリルプランに沿って行っている作業の進捗状況の最新情報を、リアルタイムで共有できるようになりました。
• 自動タワーアングル(ATA) この新機能により、ドリルタワーの遠隔の角度調整と固定が可能になりました。
• 統合カメラビュー 複数のディスプレイによる混乱を防ぐため、カメラフィードをRCS 5画面に統合しました。